Read more...">

古谷 利裕

画家、評論家。1967年神奈川県生まれ。1993年東京造形大学卒業。主な展覧会に、2002年「VOCA展」(東京)、2004年「韓国国際アートフェア・日本現代美術特別展」(ソウル)、2008年「組立」(埼玉)、2011年「第9回アートプログラム青梅」(東京)、2015年「人体/動き/キャラクター」(東京)、など。著作『世界へと滲み出す脳』『人はある日とつぜん小説家になる』(共に青土社)。[ ブログ「偽日記@はてな」| note ]