Read more...">

永原 康史

グラフィックデザイナー。多摩美術大学情報デザイン学科教授。電子メディアや展覧会のプロジェクトも手がけメディア横断的なデザインを推進している。2005年愛知万博「サイバー日本館」、2008年スペイン・サラゴサ万博日本館サイトのアートディレクターを歴任。『インフォグラフィックスの潮流』『デザインの風景』『デザイン・ウィズ・コンピュータ』など著書多数。監訳にオットー・ノイラート『ISOTYPE』、ジョセフ・アルバース『配色の設計』がある。