Read more...">

吉岡 洋

美学者。京都大学大学院文学研究科教授。日本記号学会会長。専門は美学芸術学、情報文化論。著書に『情報と生命-脳・コンピューター・宇宙』、『〈思想〉の現在形-複雑系・電脳空間・アフォーダンス』など。展覧会企画にも携わり、文化庁世界メディア芸術コンベンションの座長を3年間務めた。