Read more...">

アレックス ブランシェット

タフツ大学人類学・環境学准教授。著書に“Porkopolis: American Animality, Standardized Life, and the Factory Farm”(2020)、共著に“How Nature Works: Rethinking Labor on a Troubled Planet”(2019/サラ・ベスキーとの共著)。最近では『The Journal for the Anthropology of North America』誌の特集号“An Anthropological Almanac of Rural Americas”(2019/マルセル・ラフラムと共同執筆)を執筆している。